« 2009年04月 | メイン | 2009年06月 »

2009年05月28日

悪だミク、完結編

5/23
発振器に交換したし、LEDも問題なく点灯するので、自信満々でテクノロジアへ。15時くらいに到着。
PSDに反応してモーションを送り出すソフトも30分くらいで作成して、いざテスト。
するとLEDがちかちか点滅します。こんなプログラムは作ってないのですが...。
PSDに関係なくランダムにモーションを再生するソフトに戻すと、問題なく動きます。
と思ったら、こちらも時々低速シリアルの情報がRCB-1に届きません。
変えたところといえば、LEDが2個点灯するようになったことくらい。
そういえば、LEDの電流制限抵抗が220Ωになっていて、これは3.3V電源のとき用の抵抗値だったことに気がつきました。2個点くと34mAくらい流れていることに。AVRのデータシートだと合計40mAまでいけそうなのですが、LEDのデータシートが無いので、正確にはわかりませんが、電流が流れすぎてAVRが不安定になっているのではと推測しました。(翌日、別の原因らしいことがわかりました)
17時くらいに梓さん夫妻が受け取りにみえたのですが、完成せず。
そんなこんなで、19時。練習会のあとの飲み会があるので今日はこれで終了。
すみませんでした。

5/24
朝の10時から作業開始。今日はきちんと動かさないといけません。
LEDの電流制限抵抗は5mAくらい流すことにして680Ωに変更。
そして動作確認用にもうひとつLEDを付けました。
・PSDが検知したとき用のLED
・RCB1の1つめに送信したとき用のLED
・RCB1の2つめに送信したとき用のLED
としました。

ソフトシリアルのタイミングは8ビットカウンタで作っていたのですが、これだと誤差が大きいので、16ビットカウンタに変更しました。これで、RCB1へデータが不達になる現象が大幅に減りました。
さらに、2バイトのボタンデータの間隔をいろいろ変えてみたところ、その間隔が開きすぎると、不達になることがわかりました。間隔は、ストップビットと次のスタートビットの間に何も入れなくてもOK。入れたとしても、1ビット相当の時間までしか、うまく受け取ってくれないようです。

PSDに対応したモーションを再生するために、それまで6個だった配列変数を、16個にしたところ、昨日のLEDが点滅する現象が再び発生。メモリは足りていると思うのですが(スタック領域と食い合った可能性はあり)、しょうがないので、配列はそのままにして、処理でカバーすることで、やっと完成しました。

14時40分くらいに、テクノロジアに着いて、結合テスト。無事動きました。
その後、いしかわさんがロボの足を固定したり、大理石シートを貼ったり。18時くらいに完成し、無事梓さんに引き渡されました。

投稿者 hiranoy : 12:37 | コメント (0)

2009年05月20日

悪だミク、続き

昨日の発振器取り付けは、仮の取り付けだったので、今日はきちんと取り付け。
動作確認用のLEDが1つうっすらとか点灯しなかったので、交換。

動かしてみると。動かないっ...。
発振器は8MHz出ています。
よく見たら、クロック入力するべきAVRのピンは1つとなりでした。これで解決。

次に動作確認用のLEDが、交換後もうっすら点灯。
プログラムを見てみたら、入力ポートになってました。(それでもうっすら点灯するんですね)
出力ポートに変更して、解決。

あとはプログラムをちょっと修正すれば完成予定。

投稿者 hiranoy : 23:50 | コメント (0)

2009年05月19日

悪だミクに参加

ミクも関係ないし、悪いことでもないので、「いいだくみ」(人名みたい)だと思うのですが、なぜか「悪だミク」。

5/16
13:45くらいにテクノロジアに到着。石川さんが作業中。まさゆきさんは、遅くなるそうな。
PS2コントローラとRCB-1をつなぐ基板を改造して、PSDセンサとRCB-1をつなぐ基板を作るのが私の担当なのですが、仕様が不明なところがあるので、ソフトをいじりながら、まさゆきさんの到着をまちます。
まさゆきさんが到着して、一通り聞きたいことがわかったのと、基板の改造ではうまくいかない感じになったので、17:30に終了。
そのあと、manzoさんのライブを見に新宿へ。終了が23時。終電での帰宅になりました。

5/17
朝7時に起きて、ユニバーサル基板で、今回の基板を作り始めました。
2枚のRCB-1に別のボタン情報を送らないといけないので、ソフトウェア・シリアルポートを2つ作ります。
ソフトができたと思ったのですが、RCB-1が動いたり動かなかったり。でも時間もだいぶオーバーしたので、再び秋葉へ。
13:00集合の予定だったのですが、テクノロジアに着いたのは17:00過ぎ、2台のRCB-1につないで動かしてみるとまた動いたり動かなかったり。電源電圧が問題?とかいろいろ考えましたが、わからないまま。19:30くらいに作業終了。いしかわさん、まさゆきさん、荒井店長、福本さん、と私の5人で晩御飯を食べてました。

5/18
動いたり動かなかったりの問題点を解決するため、ロジアナで波形観測。
2400bpsになってほしいところが 2470bps くらいの通信速度になってました。AVR内蔵の8MHzクロックの精度だとこんなものかも。そこで外付け8MHzの発振器を付けたところ、2400bpsになって、動作も問題なくなりました。

いしかわさんへ、業務連絡
 というわけで、電源電圧の問題ではないことがわかりました。5Vでそのまま進めてください。

投稿者 hiranoy : 12:42 | コメント (1)