« 2008年07月 | メイン | 2008年09月 »

2008年08月29日

ろぼとまに行ってきました

今日は、たまたま板橋区志村の方に出張があったので、用事が済んだ後の帰り道に、16時ごろに10分程「ろぼとま」に寄ってきました。
今まで行ったことがなかったので見つけられるか心配してたのですが、肉のハナマサの2階ということを聞いていたので、迷うことなくたどり着けました。
店内に入ると、今夜のバトル中継のための準備でお忙しそうでした。
ショーケースの中に、KHR2みたいだけど、脚が直行軸になってるロボットなどありました。
1.5tアルミを1枚買って、店を後にしました。
9月の練習会が、ろぼとまだったと思うのですが、マイクロマウスの九州地区大会参加のため、練習会は参加できません。

投稿者 hiranoy : 22:14 | コメント (0)

2008年08月25日

東海道線が大混乱だったようで...

昨晩、西の方では、人形使いさんが足止めくらったとの書き込みを読んで「あらあら大変だなあ」と思って、翌朝。

昨日、東京→熊本の「寝台特急はやぶさ」で熊本の実家に向かったはずの長男が家に帰ってきました。

話を聞くと、東京駅18時台に出発のはずが、入線が20時、出発が0時過ぎ、で、なんとそのあと品川で停車。朝になったとのこと。朝に新幹線での振替輸送の話をもらったそうなのですが、これも2時間くらい待って動かなかったのでキャンセルして帰ってきたとのこと。ほんと大変だったようですね。

投稿者 hiranoy : 23:50 | コメント (0)

2008年08月22日

鶴見へ

今日は、夕方から、お手伝いロボットプロジェクトのあるロボットのお手伝いに、鶴見に行って来ました。
一応お役には立てたかな?

投稿者 hiranoy : 23:50 | コメント (0)

2008年08月20日

バッテリーや充電器、到着

マイクロマウス用に注文していたバッテリーと充電器が到着。
今回は、enRouteのものを買ってみた。
充電器enLipoチャージャー2は、LiPo専用で、各セル独立の充電回路とおいうのが売り文句。
各セル独立なので、バッテリー側にバランス端子は必須。
LiPo専用で液晶も無いため、値段が安い。

投稿者 hiranoy : 23:50 | コメント (0)

2008年08月14日

ストリートビュー

8/13。次男の試合を見に嫁さんと神奈川県民ホールへ。中学の吹奏楽コンクールの県大会です。
演奏を見た後は、すぐそばの山下公園をちょっとぶらり。あとで結果を聞いたら金賞だったそう。

ところで、Googleストリートビューで某氏の赤いホンダ・シティが見れるという話が、練習会の打ち上げで話題になったのでさがしてみようと、Google Mapsで持ち主の住所を打ち込んで、「ストリートビュー」ボタンを押して、人型のアイコンをクリックしたら、いきなり画像中央に赤いシティがいました。もっと苦労して探すもんだと思ってたんですが。(笑)

Googleストリートビューですが、我が家も、100mくらい離れた県道からわずかに写ってました。

投稿者 hiranoy : 02:42 | コメント (2)

2008年08月13日

AVRの開発環境をセットアップ(その2)

AVRの書込み器は、Atmel純正の「AVR ISP mkII」がお勧めなのですが、もう少し安く手軽に書き込めるように、ネットの情報を元に作ってみました。

回路図
20080813usbavrwrt.png

部品
・秋月の「FT232RL USBシリアル変換モジュール」 950円
・100Ωの抵抗4本                  20円くらい
・書き込みたいAVRのピン数にあったICソケット 100円くらい
・ユニバーサル基板                 100円くらい

ブレッドボードで試す人は、ICソケットとユニバーサル基板は不要です。

FT232Rを使うには、ドライバーをダウンロードしてインストールする必要があります。
(1) まずFTDIのサイトへ行きます。
(2) 画面左側の Drivers をクリック → Driversの下に展開される VCP をクリック → 画面をスクロールさせて、「VCP Drivers」の「2.04.06」をクリック → ダウンロードが始まるので保存 → ダウンロードしたファイルは展開しておきます
(3) FT232R をPCに接続します。すると、新しいハードウェアの検出ウィザードが表示されます。
(4)「いいえ、今回は接続しません」を選んで「次へ」→「一覧または特定の場所からインストールする」を選んで「次へ」→「次の場所を含める」にチェックを付け「参照」ボタンをクリック→ファイル選択ダイアログで、ドライバを展開したフォルダを指定して「OK」(OKが有効になるフォルダ)→インストールが開始され完了します「完了」をクリックして、インストールは終了
(5) また新しいハードウェアの検出ウィザードが表示されますので、(4)の手順をもう一回やります。
(6) デバイスマネージャで確認します。「USB Serial Port (COM?)」と表示されればOKです。表示されている状態で、USBケーブルを抜いて、「USB Serial Port (COM?)」が表示から消えることを確認するとさらに確実です。

書き込みソフトは、「すzのAVR研究」というサイトの「すz」さんが開発されたserjtag-0.3.zipのソフトの中に含まれている、FT232Rで使えるように修正されたavrdudeを使います。

serjtag-0.3.zipを解凍すると、avrdude-serjtag というフォルダがあり、さらにその下に binary フォルダがあります。このソフトは、コマンドプロンプト用なので、コマンドプロンプトを起動して、前述のフォルダに移動します。

回路図どおりに作って、USBケーブルでPCに接続して、ATtiny2313 を載せた状態で、
「avrdude -c ft232r -P ft0 -p t2313 -B 57600」
というコマンドを発行すると、接続確認が出来ます。
20080813avrdude.png
こんな感じで表示されれば動作はOKだと思います。

細かい書き込み手順は、その3で。



投稿者 hiranoy : 10:57 | コメント (4)

2008年08月12日

AVRの開発環境をセットアップ(その1)

EeePC901にAVRの開発環境を構築しましたので、メモ。

まず、WinAVRAVR Studio 4をダウンロードして、インストールしました。

WinAVRのダウンロード方法
(1) WinAVRのページに行って、緑色の「Download WinAVR」をクリック。
(2) さらに「Latest File Releases」の項の緑色の「Download」をクリック。
(3) そして、「WinAVR-20080610-install.exe」をクリックすると、ダウンロードが始まるので、フォルダを選んで保存します。
  (「WinAVR-20080610-install.exe」の日付のような部分はリリースがあるたびに変化します。)
(4) IEがダウンロードをブロックしたら、許可して、ダウンロードを続行します。

WinAVRのインストール方法
(1) ダウンロードした「WinAVR-20080610-install.exe」をダブルクリック。
(2) 言語選択の画面となるので「Japanese」を選択し「OK」をクリック。
(3) 以降は、日本語でのガイドが出るので省略。EeePC901の場合、インストール先のフォルダは、Dドライブにしたほうが良いと思います。

AVR Studio 4(Atmel純正AVR統合開発環境)のダウンロード方法
(1) AtmelのAVR Studio 4のページへ行って、スクロールして中ほどに「Software:」という項があるので、そのすぐ下の、「AVR Studio 4.14 (build 589) 」の「Register」と描かれたアイコンをクリック。(4.14 (build 589)の部分はリリースによって異なります)
(2) すると、ユーザ情報登録画面になるので、適当に入力。「State/Province」は「not Applicable」を選択。「Would you like to receive news about Atmel products?」は、Atmelからの英文のメールニュースが欲しくない場合は「No」を選択。そして、「Click to Download」ボタンをクリック。
(3) 「Thank you for registering. Please click here to begin the download.」の「here」をクリック。すると、ダウンロードが始まるので、フォルダを選んで保存します。

AVR Studio 4のインストール方法
(1) ダウンロードしたファイル「aStudio4b589.exe」をダブルクリック。
(2) 英語のインストーラが起動します。
「Next」→「I accept the terms of the license agreement」を選んで「Next」→「Choose Destination Location」画面で、インストールフォルダを設定します。初期値でよければ「Next」。変更したければ「Change...」で場所を変更して「Next」→「Next」→「Install」
(3) しばらくすると、完了画面が出るので「Finish」をクリックして終了。

使い方や書き込みまでの手順はまた後ほど。



投稿者 hiranoy : 01:52 | コメント (0)

2008年08月10日

練習会に顔を出したり

8/9は、15時ごろに秋葉原に到着して、王国へ。
練習会は場所が狭いと思われたので、顔出しだけ。
いしかわさんが、審判ロボを作ってたり。GATがガシガシ動いてたり。
いしかわさんの依頼でアノードコモンの5cmくらいの7セグLEDを買いに街へ。
鈴商にはカソードコモンしかなく、ロボスポのそばの「CoCoNet液晶工房」へ。丁度良さそうなLEDがあって、Webのデータシートを見せてもらったら、アノードコモンのようだったので購入。
せっかく、ロボスポのそばまできたのでロボスポにもよってみたところ、引間さんは、お手伝いロボを製作中。会社でのエントリーになったそうで、勤務中に作ることが出来る反面、半端なことが出来ない...とのこと。がんばってください。城間さんは、PCで作業中。4000番用の部材を少々購入してまた王国に向かいました。
王国でLEDをいしかわさんに渡した後、今度はRTへ。久々に中川さんに会えたような。
ハーフサイズマウス用の迷路は樹脂製で型部品になってました。酉旦那さんはハーフマウスのプログラミングをやっているとのこと。
その後は、秋月に行ったり、千石に行ったり、西川電子に行ったり。

19時で練習会は終了し、ひろしで打ち上げ。わんだほーの裏側に書けない裏側の話を聞いたり。
23時くらいでお開きになりました。



投稿者 hiranoy : 21:18 | コメント (0)

2008年08月09日

マイクロマウス作成中

とりあえず、「みむめも-5」をバラして、部品を眺める。
まだ、大会でゴールしてないので、目標はゴールすること。
なので、次もパルスモータ(ステッパー)を使う。

よって、方針は以下に決定。
・パルスモータ
・反射式壁センサを4つ
・昇圧はやめて、リポ3セルを2個直列の22.2V
・マイコンはSH2-7125

時間的に余裕があったら、ほぼ同じ構成で小型化したハーフサイズマウスを作る。



投稿者 hiranoy : 02:02 | コメント (1)

2008年08月06日

EeePC901買いました

080805eeepc.jpg
SOURCENEXTの通販で即納だったので購入。色は黒。
AmazonでポータブルDVDドライブも購入。
ロボット関係の環境は全て移す予定。



投稿者 hiranoy : 00:33 | コメント (0)

2008年08月05日

ぎっくり腰...

やってしまいました。ぎっくり腰。

昨晩会社を出て、通用口の前で「はっくしょん」→「あいたたたた」と、その場にうずくまってしまいました。
26歳のころに、20kgくらいの荷物を背中に背負ってくしゃみをしたときに、やはりぎっくり腰になったことがあり、15年ぶり。そのときは、運悪く福知山方面に出張中で、寝台特急出雲のB個室で、痛みで眠れずに東京まで帰ってきた思い出があります。

昨晩は、いちおう眠れたので、26のときより、症状が軽いのが不幸中の幸い。

とりあえず今日は病院に行ってから出社の予定。



投稿者 hiranoy : 06:09 | コメント (0)

2008年08月03日

わんだほー反省会に行ってきました

8月2日
12:00~19:00に新宿で開催のアニカラOFFに参加した後、秋葉原のひろしへ。
ひろしには、19:30くらいに着きました。
採点を書き込む紙の改善点や、ボトルトラクションの改善点などの意見がいろいろでました。
また、関東学院での大会の話題が出ました。8月は関東、四国、東北など楽しそうなイベントがてんこ盛りですが、マイクロマウスに専念する予定なので、すべて不参加です。(でも8月9日の練習会には、マウスの部品を持って行くかも。人数が多くてあふれそうだったらアールティにでもお邪魔しましょうか。)

ひろしが23時で閉店し、店を出ると石川さんがカラオケに行く気満々だったのでお付き合いしました。(昼に7時間歌ってきたのはナイショ)
2次会のメンバーは、いしかわさん、TOBBYさん、人形つかいさん、いすぜんさん、道楽さん、私。人形つかいさんは1時間弱で帰宅されて、2時半くらいまで順調に推移していたのですが、TOBBYさんがダウン。日本酒の飲みすぎ?。ということで、いしかわさんがTOBBYさんと離脱。朝5時までは、いすぜんさん、道楽さん、私の3人となりました。しばらくロボット談義をしていたのですが、最後の1時間くらいはまた、いろいろ歌いまくって5時を迎えました。



投稿者 hiranoy : 23:18 | コメント (0)