« 2006年05月 | メイン | 2006年07月 »

2006年06月30日

ESEC(組み込みシステム技術展)に行ってきました

ビッグサイトで開催された。ESEC(組み込みシステム技術展)2006に行ってきました。
マイコンなどでは、とくに目新しい感じのものは見受けられませんでした。
Freescaleのブースでは、MC9S08の日本語データシートを要望してきました。
双葉のブースで、もうすぐ発売になる無線モジュールを紹介してて、価格は、100個購入時、1個3000円ということでした。TELECの認証も取って発売となるそうです。

投稿者 hiranoy : 23:59 | コメント (0)

2006年06月22日

Freescaleのコンテスト、一時審査落ち

最後の方はぐだぐだになってしまったので、期待してませんでしたが、Freescaleのコンテストは一時審査落ちとのメールが届きました。

投稿者 hiranoy : 23:57 | コメント (0)

2006年06月16日

Freescaleのコンテスト事務局へ書類提出

昨晩出来た回路の回路図を描いて、写真を取ったり、説明をつけたりして、Freescaleのコンテスト事務局へ書類提出しました。
慣れたマイコンなら、1日で出来るものに、結局1週間以上かかってしまいました。
MC9S08を日本で拡販したければ日本語のデータシートやサンプルプログラムを用意して欲しいと思いました。コンパイラやデバッガなどのツールが充実しているだけにもったいないです。

投稿者 hiranoy : 23:51 | コメント (0)

2006年06月15日

Freescaleのコンテストの作品を作る(あとひといき)

モータドライブの石は、MP4212に変更。
060615DC-OV.JPG

PWMが2ch出せるうちの1つがなかなかうまく出力できずに数時間。問題の端子がいろんなI/Oの共用ピンなのでその設定の問題だろうと、あれこれ設定をいじっていたのですが、最終的に配線ミスだと分かり、ガックシ。

それでも、動くようになったが、サーボとしての動作までは作りこむことができず、単なるDCモータの正逆転回路にLEDなどを付けたり、ブレーキ機能をつけたりして、応募することにしました。

投稿者 hiranoy : 23:15 | コメント (0)

2006年06月13日

テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)試験に合格

情報処理技術者試験、2006年春季の合格発表があり、受験した「テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)試験(ES)」に合格しました。

 午前試験のスコアは,710 点です。
 午後I試験のスコアは,725 点です。
 午後II試験のスコアは,635 点です。←ギリギリ

前日に大同工大ロボットバトルに参加して、夜行バスで帰ってきてその足での受験と、無茶しましたが、ギリギリ合格していました。

投稿者 hiranoy : 23:28 | コメント (0)

2006年06月12日

頭痛

昨日から頭痛が始まって、バファリンを飲んで寝たんですが、寝てる間もズキズキ痛んでいたし、朝になっても治まらないので、病院に行って頭を輪切りにしてもらいました。っていうか、MRIで断層撮影をしてもらいました。(笑)
この病院は個人病院なのですがMRIを持っていて、気軽にMRIで撮ってくれます。
前回撮ってもらったのは4年前だったので、時期的にも1回撮ってもらってもいい頃かなと思ったのもあり、この病院に行きました。
結果は異常なし。
「ストレスや疲れからの頭痛でしょう。運動してください」とのこと。
「前回と比較すると、歳相応に脳が微妙に萎縮してます」とも。 orz
家に帰ってきてからも、まだ若干頭痛が残っていたので、バファリンを飲もうと薬を探したとき、昨晩の記憶が蘇りました。バファリンを飲もうと行動していたのですが、飲んだのはバファリンじゃなくてQPコーワゴールドでした。歳相応に脳が微妙に萎縮しているせいでしょうか?orz

投稿者 hiranoy : 23:16 | コメント (0)

2006年06月11日

Freescaleのコンテストの作品を作る

Freescaleのコンテストの作品を作ってますが、慣れないCPUと、英語のデータシートに阻まれ、なかなか進みません。サーボ3軸を制御して、クレーンを作ろうと思ってたのですが、とてもそこまでできそうにありません。1軸の制御がやっと締め切りに間に合うかどうかという感じです。
今回使っているマイコン(FreescaleのMC9S08)は、メモリの規模的にPICの16シリーズと適応領域がかぶるチップなのですが、そこに食い込もうというんだったら日本語のデータシートくらい用意して欲しい。と思いました。
ロボット王国でFreescaleの開発キットを定価で買った人って怒りまくりじゃないのかな?

投稿者 hiranoy : 23:35 | コメント (0)

2006年06月10日

草むしり

今日は草むしりをしました。
といっても、BBSやコメントの草むしりではなく、リアル草むしり。
家の裏には1m超える草も生えてたりして、よくまあ育ったもんだという感じでした。
草をとった後は芝刈り。芝も50cmくらいに伸びてて、芝なんだか雑草なんだか。

投稿者 hiranoy : 23:42 | コメント (0)

2006年06月09日

光速で距離を計測

パシフィコ横浜で開催の画像センシング展を見学してきました。
距離が測定できるカメラが展示されていました。
原理は、赤外光を点灯して、カメラで受光するまでの時間を測るというもの。
画素ごとに、その画素に映っている物体の距離が分かるそうな。
ロボットの眼に使えそう。色以外の情報が同時に得られるわけだから。

で、ふと考えました。マウスの壁の距離センサも同じ原理で測定できないかと。
つまり超音波距離センサの光版です。
光の速度から、ちょっと計算してみると、

30万km/s(1Hz)
300km/ms(1kHz)
300m/μs(1MHz)
0.3m/ns(1GHz)

1GHzでカウントして、30cmの分解能。
マウスに必要な距離は、数mmから数十cmなので1GHzより上の周波数でカウンタが動作しないといけない、でもFPGAなどを使っても数百MHzが限界。
なので、あきらめました。
(そもそも、数mmの光の時間を測ろうという場合は、配線の長さもミリ単位で気を使わないとだめだから、1チップに集積するようなことでもしないと無理だったんですね。)

投稿者 hiranoy : 23:26 | コメント (0)

2006年06月07日

5線式サーボ制御回路完成(Freescaleのコンテスト用)

5線式サーボを制御する回路がだいたい完成しました。
060607mc9s08.JPG
明日からは、ソフトに取り掛かる予定。CodeWarrier&デバッガでサクッと完成したらうれしいな。
コンテストの締め切りまで、あと1週間とちょっと。

投稿者 hiranoy : 23:08 | コメント (0)

2006年06月06日

付録のSH2基板ネタ

060606sh2.JPG
こんな基板も作ってます。
パルスモータを回したりとか。電磁弁を動かしたりとか。
二足やマウスとは関係ないので、紹介はこのくらいで。

投稿者 hiranoy : 23:48 | コメント (1)

2006年06月05日

折り曲げ機を注文

久富さんに教えていただいたベルメックスで、折り曲げ機(ミニ板金機2-IN-1)を注文しました。
価格は、28,500円
ただし、納期は7月末くらいとのことで、入荷時にまた連絡しますとのことでした。

投稿者 hiranoy : 23:17 | コメント (0)

2006年06月04日

DCモータドライバ購入(Freescaleのコンテストの作品を作る)

今日は、町田のサトー電気に、昨日作った5線式サーボを動かすための、DCモータドライブIC(TA7291P)を買って来ました。
060604motdrv.JPG

今日はマイコン MC9S08 で5線式サーボ動かすところまでやりたかったのですが、やる気が起きなかったので、買出しとチップのデータシートを眺めただけで終了。

投稿者 hiranoy : 23:41 | コメント (0)

2006年06月03日

Freescaleのコンテストの作品を作る

Freescaleの「電子工作キット制作コンテスト」の締め切りが近づいてきたので、完成させるべく作業開始。

GWSのS03Tの基板を取り出して、5線式サーボを作成。(ようするにモータの線とポテンショの線を引っ張り出しただけのもの。昔はこういうサーボがまじめに売ってました。)
060603s03t8.JPG

投稿者 hiranoy : 22:52 | コメント (0)

2006年06月02日

折り曲げ機導入

折り曲げ機が話題なので、
うちでも折り曲げ機(身長よりでかい)を導入.....
060602brake.JPG

........すみません、嘘をついておりました。会社に導入されました。

他にも、フライス(CNCではない)や旋盤、コンターマシン(バンドソー)、ボール盤、タップ切る機械なども導入されました。(全て中古、合計500サーボくらいらしい)
いままで試作ものでも全て外注していたので、試作や特急品で内製できるものは内製しようということらしい。
ただ管理は別の部署。

でも、うまいこと行けば講習を受けた上で使わせてもらえそうな話もあります。

あ、でも身長より大きな折り曲げ機やフライスって怖いです。
段取りやチェックをいい加減にやると、簡単に腕の1本2本、「持っていかれたーっ」(@鋼の錬金術師)ってなりそうです。

待ちに待っていた導入なのですが、怖さから、やっぱりアイ・ビーのを買おうかなと改めて考えてしまいました。

投稿者 hiranoy : 23:45 | コメント (2)

2006年06月01日

アルミチャネル材を購入

アルミチャネル材を購入しました。
060601channel1.JPG

なかなか見つからなかった寸法で、下の写真のように、KRS2350がぴったり内側に入ります。
ようは内寸20mmというわけです。
060601channel2.JPG

この部材で10thROBO-ONE用の機体のスリムな脚を作る予定です。

投稿者 hiranoy : 23:34 | コメント (0)